ニュース&イベント

海の京都DMOフォーラム~地方から将来のDMOを考える 地域に必要なDMOとは

2020年1月29日(水)海の京都DMOフォーラムが福知山にて開催されます。

今回は観光庁「世界水準のDMOあり方検討委員会」座長の矢ケ崎紀子氏から地域連携DMOの現状と課題、さらに観光庁からDMOの底上げに向けた取り組みについての講演をしていただきます。

また、第二部で第10回「観光庁長官表彰」を受賞した田辺市熊野の取り組みをご紹介いただきながら、インバウンドを進める地域として大切なことは何か、そこにDMOが果たすべき役割と持続可能な観光地域づくりの仕組みについて考えます。

【詳細】

日時:2020年1月29日(水)14時30分~(開場13時30分)

場所:ホテルロイヤルヒル福知山&スパ(福知山市字土師小字澤居山176)

主催・問合わせ先:海の京都DMO

TEL:0772-68-505 / FAX:0772-68-556 / E-mail:info@uminokyoto.jp

協力:京都府・京都府北部地域連携都市圏形成推進協議会

内容:

第一部14時30分~ 講演

矢ケ崎紀子氏(東京女子大学現代教養学部教授)、村田茂樹氏(観光庁観光地域振興部長)

第二部15時45分~ パネルディスカッション

コーディネーター:丁野朗氏(東洋大学国際観光学部客員教授)

パネリスト:多田稔子氏(田辺市熊野ツーリズムビューロー会長)

      舟本浩氏(京都府副知事・海の京都DMO副社長)

      多々見良三氏(舞鶴市長・京都府北部地域連携都市圏形成推進協議会会長)

      森見忠氏(海の京都観光地域づくりマネージャー代表)

交流会:17時~18時15分(会費3千円)