ニュース&イベント

福知山城天守閣改称記念展『桔梗が咲く前に 明智光秀と福知山』の開催

平成31年4月より、福知山市郷土資料館は『福知山城天守閣』と名称を変えて再スタートを切ることとなりました。

今回、新しい名前で再出発することを記念した企画展『桔梗が咲く前に 明智光秀と福知山』を開催します!!

明智光秀が主人公の大河ドラマ「麒麟がくる」が放送決定しさらに盛り上がりをみせる福知山城。

光秀の家紋である桔梗の花が咲く前に人間国宝・村山明氏制作の「欅拭漆桔梗文盛器」、光秀関係資料(複製)「家中軍法」(御霊神社文書)などを展示公開します。

なかなか見ることができない貴重な光秀ゆかりの展示品です!

ぜひ、大河ドラマが始まる前に近くでご覧ください!!

【詳細】

主催:福知山市

会場:福知山城天守閣(福知山市内記5番地)

開館時間:午前9時00分~午後5時00分(入館は午後4時30分まで)

休館日:毎週火曜日

※4月30日(火)は開館します。

入館料:大人320円 こども100円 

TEL・FAX:0773-23-9564

期間:平成31年4月13日(土)~6月3日(月)

展示予定品:

・家中軍法(御霊神社文書複製)

・明智光秀判物(天正8年2月13日付 1通 天寧寺文書複製)

・明智秀満判物(天正9年10月6日付 1通 天寧寺文書複製)

・明智秀満書状(8月23日付 1通 5月連休明けまで展示 連休以後は複製展示)

・歌川国芳作 武者絵「太平記英雄傳 登喜氏」1枚

・月岡芳年作 武者絵「左馬之助助光年」1枚

・歌川国芳作 武者絵「勇士左馬之助助光晴」1枚

・村山明制作 「欅拭漆桔梗文盛器」

ほか福知山城天守閣収蔵品