ニュース&イベント

11月10日(土)・11日(日)うぇるかむまつり2018

今年で7回目となった「うぇるかむまつり」!!

日本各地の文化財修理で期待されている丹波漆。福知山市夜久野町では古くから丹波漆が採れる

実際に漆を観て、触れてみて、もっともっと漆について知ってみませんか?

11月10日(土)はシンポジウム「なぜ丹波漆は必要か?もう一度考える」

京都府内で漆に関わる各業界の方々を迎え、国産漆の役割について語っていただきます!その中から、なぜ丹波漆が必要なのかを見つめ直していきます!

シンポジウムの後は参加者の皆さんと漆について語り合う交流会もご用意しております!

シンポジウム協力金:500円(費用は漆を増やすための活動に使わせていただきます)

交流会参加費::5000円

11月11日(日)はうぇるかむまつり「漆の植樹祭」

少なくなってきている漆樹。その産地の復活を目指す取り組みの一環として、植栽地にて漆苗の植樹をします!

一緒に大きく育つことを願って漆の苗木を植えましょう!当日は「記念箸づくり」にて色漆を使って実際に漆塗り体験ができます!(要予約、植樹祭参加費2600円)

ぜひ、皆様のご参加お待ちしております!

【お問合せ・申し込み先】

NPO法人丹波漆(小野田):080-1452-3421

やくの木と漆の館

TEL:0773-38-9226

住所:福知山市夜久野町平野2199

開館時間:午前10時~午後5時

定休日:水曜