ニュース&イベント

福知山ドッコイセまつり後半!8月24日、25日は「ドッコイセ!」

8月14日~16日の前半戦も大きな盛り上がりを見せた福知山ドッコイセまつり。

8月24日、25日は、後半戦です!

24日は、19時~高校生がドッコイセ踊りで競う学生大会、そして20時~大きなインパクトのあるプラカードを持って踊るプラカードコンテスト。

もはやそれはプラカードじゃなくて芸術作品?!と目を疑うようなプラカードが登場します!

縁日の様な夜店も少し出るので、そちらもお楽しみください。

そして8月25日は場所を福知山駅北口に移して、19時~の淑徳高校の和太鼓演奏に始まり、総踊りとなります!

昨年はフィナーレの25日に警報が出たので中止となりましたが今年は台風も大きな爪痕なく通過し、台風一過でいい天気で踊りを楽しみたいですね!

8月25日は福知山観光協会がまつりの当番ということもあり、JR福知山駅北口の福知山観光案内所もまつり終了までOPENにしますので、

休憩や荷物を預けたり、ドッコイセグッズの購入、お土産の購入などをしてください!

IMG_0536.JPG

そして両日ともにどこかのタイミングで光秀くんとひろこさんも登場予定です!

最高に楽しい2日間、ドッコイセまつりで夏の思い出をつくりましょう!!

〇ドッコイセまつりとは・・・

毎年8月14日~16日、8月24日、25日開催の福知山ドッコイセまつり!

福知山の人にとってドッコイセ踊り(福知山音頭)は特別で、苦しい時や悲しい時、どんな時も「ドッコイセ!」というと元気がみなぎってきます!

そもそもこのドッコイセ踊りの起源は、明智光秀が丹波平定をした1579年頃、福知山城築城の頃まで遡ります。

築城の際、領民などが石材や木材を運ぶ時に「ドッコイセ」と手振り足振り面白く唄いだしたのが起源で400年以上の歴史をもちます!

領民を愛し、領民に愛されたからこそ400年以上もの間、ドッコイセ踊りが受け継がれてきたのだと思います!

そんなドッコイセ踊りを楽しむドッコイセまつり!今年は、2020年大河ドラマに明智光秀が決定したことでさらに盛り上がること間違いなしです!

8月24日の学生大会とプラカードコンテスト。フィナーレは、25日の福知山駅北口で行う淑徳太鼓からの市民総踊りです!

老若男女問わず、市内外も、もちろん外国の方もみんなで踊りましょう!踊ったことがない方も大丈夫!踊り振興会の方が、教えてくれますのでご安心を!

必要なのは楽しむ心だけ!ぜひこの夏は、福知山で一緒に踊り明かしましょう!!!

〇詳細

◆開催日
平成30年8月14日(火)~16日(木)・24日(金)~25日(土)

◆会場
8月24日 広小路通り一帯(福知山市字中ノ)
8月25日 福知山駅北口公園


◎8月24日(金)
・午後7時00分~ 『学生大会』
(市内の高校生達が新町商店街~広小路通りを元気いっぱいに踊ります。)

・午後8時00分~
『プラカードコンテスト』
(市内の企業や団体による"趣向を凝らしたプラカード"が多数登場し、広小路通りを彩ります。) 
    ※一般の方の踊り参加可能です。


◎8月25日(土) ※場所:福知山市駅北口公園
・午後7時00分~ オープニング 福知山淑徳高校和太鼓演奏
・午後7時15分~『駅北で市民総踊り』スタート

(ドッコイセまつりのフィナーレとなり、老若男女問わず"踊り子"で賑わいます!)
※一般の方の踊り参加可能です。


◆参加ご希望の方(お申し込み方法)◆

 
※当日の飛び入り参加、もちろん大歓迎です!

 福知山商工会議所では、"ドッコイセまつり"開催にあたり、踊り練習会を下記日程にて開催いたします。参加無料ですので、ぜひ、お気軽にご参加ください。(事前申し込み不要)
・8月25日(土) 随時開催  場所は福知山市駅北口公園内

"ドッコイセまつり"開催時間中は、広小路通り周辺は、交通規制区域となりますので、ご注意ください。

※交通規制時間
24日 午後7時00分~午後10時30分

★駐車場は、由良川河川敷グラウンド駐車場(P1 無料)及び御霊公園横の福知山パーキング(P2 有料)他、周辺駐車場をご利用下さい。

★会場周辺でのドローンの使用は禁止します。